忍者ブログ
  • 2017.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/08/22 12:14 】 |
さらなる本格派を目指す少年たちへ
さらなる本格派を目指す少年たちは…。

カーボン,グラス製のバットでしょうか…。

2010年カタログ掲載品 MIZUNO少年軟式用バット『ICHIROモデル』

少年軟式用バットのカーボン,グラス製。

角ばったバットの先端が打芯を先端寄りにし、緩やかなテーパがしなりを発揮します。

ここまでこだわる少年は未来のプロ野球選手でしょうか。

スタイリッシュに、スマートに…。

君も安打製造機になれるかもしれない…。
PR
【2010/09/19 23:25 】 | バット | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
記念モデルバットは使いにくい
記念モデルのバットはきれいなままで置いておきたい…。

だから普段は使いにくい。

そう考える少年たちへ…。

ならば使うべきはこのモデル。

MIZUNO少年軟式バット『プロモデルシリーズ』イチローモデル 金属製 ブルー

MIZUNO少年軟式バット『プロモデルシリーズ』イチローモデル 金属製 シルバー

MIZUNO少年軟式バット『プロモデルシリーズ』イチローモデル 金属製 ゴールド

『イチローモデルのバット。それはICHIROのスイングが認めた好感触。』

本物の打撃力を望むジュニアへ。

プロが鍛えたこのフォルムを実感して下さい。
【2010/09/19 23:13 】 | バット | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
アニバーサリーバット
御存じ日本が誇るシアトルマリナーズの天才バッターイチロー。

アメリカでの愛称は「魔法使い(Wizard)」「安打製造機(Hit Mchine/Hitting Machine)」。

そんな彼は今も大記録に向けひた進んでいます。

彼がアメリカで最初につかんだ栄冠。

それは…。

勿論、新人賞等、多くの賞を受賞している彼ですが、やはり本当の最初の大記録と言えば日本人最多安打達成ではないでしょうか?

ここから彼の伝説が始まったのでは?

なんて考えています。

そんな彼の偉業をたたえた記念モデル

日本人最多安打記録 達成記念!!『ICHIRO51 MODEL3086』少年軟式バットカーボン製

イチローモデルのバット。それはイチローのスイングが認めた好感触!!

イチローモデルの独特のバット…。

新記録となる「3086」のデザインが施され、見た目も感覚も満足できるバットです。

記念品とするもよし、実際に使って活躍するもよし。

その手に取って、感触を確かめてください。
【2010/09/19 23:07 】 | バット | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
軟式でも本格派

野球が好きで、本格的に取り組まれた方は…。

結構草野球などで今も野球をされている方が多いですね。

硬球を何球に持ち替えて…。

でもやはりアイテムにはこだわりたい!

そんなあなたにお勧めなのがこのバット。


MIZUNOビューリーグ軟式一般用バット プロモデル イチロー型【2TP-40140-IS】


カーボン製バットのプロモデルシリーズ。

そのフォルムは本物の飛びを知っている。

カーボン製のプロモデルバット、イチロー型。

一度お試しください。
 

【2010/09/19 21:06 】 | バット | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
本当になりきる

本当にイチローになりきるなら…。

やっぱりバットは金属でなく木製ですね。

当然、木製にこだわる方は本格的に野球をやっておられる方。

勿論、バットはプロモデル!

金属製ではなしえなかった、本当のプロのこだわりを再現可能です。

イチローになりきるなら…。

09年モデル MIZUNOビクトリーステージ 軟式用木製バット『プロモデル』2TN-32255-I.S【0424spo】イチロー型

プロモデルのバットがあなたに力を与えます!!
【2010/09/19 01:25 】 | バット | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>